子供の伸び活サポートサプリメント比較ナビ

目指せ!高身長!今日からできる5つの習慣

  • facebook
  • twitter
  • google+

身長を高めるためには
バランスの良い栄養、適度な運動、良質な睡眠が必要です。
今回は今日からできる「成長期をサポートできる5つの習慣」を紹介します。

▼ 1.カルシウムを摂る

まず最も取り入れてほしいのは、
毎日の食事などでカルシウムを取り入れること。
「毎日牛乳飲ませているから大丈夫」と考えている方は要注意!
成長期のピークには毎日牛乳1パック(約1000ml)飲まないと、
推奨摂取量には届きません。

余裕があれば毎食ごとに牛乳やヨーグルトなどの
乳製品をプラスするのが理想ではありますが、
余裕がない場合にはサプリメントなどでサポートするのもおすすめです。

▼ 2.バランスの良い栄養素を摂る

骨の成長か欠かせない栄養素はカルシウムの他にも
マグネシウムやビタミンD・たんぱく質・アミノ酸等があげられます。

毎日の食事で大体補うことができていますが、
カルシウムをサプリメントで摂取しようと考えられている方は、
これらが一緒に入っているサプリメントを選ぶといいでしょう。

▼ 3.骨を刺激する適度な運動

骨の成長のためには、骨の伸びしろ部分である骨端線を刺激し、
成長を促すことが大切です。

そのためにはどんなスポーツでもよいので適度な運動をしましょう。
身長を伸ばすために頭に入れておきたいポイントは「縦の動き」。
簡単なのは「縄跳び」「ジョギング」などがおすすめです。
縄跳びは道具がない場合その場で
リズムよくジャンプをするのも良いでしょう。
しかし、どんなスポーツもやりすぎは厳禁。
常に適度な運動を心がけてください。

▼ 4.睡眠の質を高める

骨に働きかけて身長を伸ばす「成長ホルモン」のほとんどは、
寝ているときに分泌され、睡眠の質が良ければ良いほど
成長ホルモンの分泌量も多くなります。

簡単に睡眠の質を高めるには、
枕の高さの調整や通気性の良い布団に変えるなどの
睡眠環境を変えるなどの方法があります。
その他にも、寝る直前に食事やスマホを控え、
お風呂に入るのも良いでしょう。

また、朝起きたらしっかりと朝日を浴びることで、
睡眠のリズムがつけやすくなるだけでなく、
カルシウムの吸収を促進するビタミンDが分泌されるため
早寝早起きはとても大切です。

▼ 5.姿勢を整える

猫背などの姿勢のゆがみは、
体の循環を滞らせカルシウムなどの栄養素の吸収を
阻害してしまう可能性があります。

普段から正しい姿勢を身に着け、心がけましょう。
身長は毎日の生活習慣が影響するものなので、まずは身近な習慣から
少しずつ変えていき子供の成長期をサポートしていきましょう。

ランキング一位商品詳細へ
子どものための伸び活コラム